下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う

これがかなり重要です!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。

その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!

8月30日に日本で復活するCR-V!

今回の日本復帰の為、フルモデルチェンジが実施され、様々な変更点が話題を呼んでいます。

その中で注目したいのが、ハイブリッドシステムであるSPORT HYBRID i-MMDとリアルタイムAWDについて。

新型CR-Vで注目されているSPORT HYBRID i-MMDとは一体何なのでしょうか?

リアルタイムAWDと共に調べていきましょう!

新型CR-Vのハイブリッドシステムi-MMDとは?

まずは新型CR-Vに搭載されているi-MMDについて調べてみましょう!

従来のハイブリッドシステムは1個のモーターと1個のエンジンによって構築されていました。

同じホンダ車のSUVであるヴェゼルに搭載されているハイブリッドシステムSPORT HYBRID i-DCDも同様の作りとなっており、モーターのみで走る「EVドライブモード」とモーターとエンジンを併用で走る「ハイブリッドドライブモード」が用意されています。

https://global.honda/innovation/technology/automobile/hybrid/i-DCD-picturebook.htmlより引用

従来のハイブリッドシステムと違い、新型CR-Vに搭載されているSPORT HYBRID i-MMDは2個のモーターと1個のエンジンにより構成されたハイブリッドシステムとなっています。

https://autoprove.net/honda/131256/より引用

このハイブリッドシステムはモーターが主役となったシステムで、2個のモーターはそれぞれ、発電用モーターと走行用モーターに別れており、ハイブリッド専用エンジンと併用し3つのモードをシーンによって使い分ける走行システムとなっています。

https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/742/274/html/06.jpg.htmlより引用

新型CR-Vに搭載されているSPORT HYBRID i-MMDはエンジンの高速走行、モーターの加速性能や静音性などのそれぞれの利点を最大限取り入れており、低燃費であり、発進時にはモーターならではの加速感と車内の静かさを実現した走行を提供してくれるシステムとなっています。

かなりいいとこ取りをしたシステムで欠点が無いように感じますが、システムがかなり複雑なものとなっており、新型CR-Vの登場まではリアルタイムAWDと組み合わされることはありませんでした。

リアルタイムAWDとは?

http://car-moby.jp/52336より引用

では次にリアルタイムAWDについて調べていきましょう!

リアルタイムAWDとはホンダが開発した4WDシステムで、スタンバイ式4輪駆動と言われる走行方法になります。

スタンバイという状態が表すように、常に4輪駆動で走行しているわけではなく、基本的には前輪駆動で走行し、その前輪が空転しそうになり、後輪の力が必要になった場合に電子制御により4輪駆動へと移行するシステムの事です。

常にタイヤ全てを動かしているわけでは無い為、低燃費を実現でき、それでいて、高い走行性能を有しています。

新型CR-Vに搭載されているリアルタイムAWDは制御方法が進化し、駆動力をより最適に配分する事で、ドライバーの意思に忠実な走りを実現できるシステムとなっており、走行シーンに適したトルク配分を前輪・後輪に配分する事で、雪道などの悪路に対してさらに高い走行性能が実現されています。

進化を続けてきた、ホンダのAWDですが、新型CR-Vに搭載されたハイブリッドシステムSPORT HYBRID i-MMDとの組み合わせにより、どの様な走行性能を発揮してくれるか非常に楽しみですよね!

SPORT HYBRID i-MMDとリアルタイムAWDの組み合わせは新型CR-Vが初!

SPORT HYBRID i-MMDは約5年前から用いられている技術であり、2013年1月、アメリカにて9代目アコードをベースにしたアコードハイブリッドが登場した際、採用されたハイブリッドシステムであり、日本でも、アコードやオデッセイに採用され、既に市場には出回っている技術となっています。

また、2017年にマイナーチェンジが実施された、新型ステップワゴンスパーダのハイブリッド車にもSPORT HYBRID i-MMDが採用され、その性能の高さは高評でした。

しかし、現在まで市場に出回っている「SPORT HYBRID i-MMD」搭載車はFF仕様の車のみとなっており、SPORT HYBRID i-MMDとリアルタイムAWDの組み合わせは今回発売される新型CR-Vが初の試みとなっています。

ゆくゆくは同じホンダ車のSUVであるヴェゼルにも搭載されると考えられているSPORT HYBRID i-MMD+リアルタイムAWDの組み合わせがどのような性能を発揮してくれるか非常に楽しみですね!

新型CR-Vのハイブリッド車の発売は10月末頃が予定され、現在市場には出回っていませんが、車雑誌等でモータージャーナリストにより新型CR-Vハイブリッド車プロトタイプの走行性能について触れられています。

どの様に評価されているのか見てみましょう!

雑誌などの新型CR-Vハイブリッド車の走行性能の評価は?

車雑誌などから集めた情報によると、新型CR-Vハイブリッド車の走行性能に関する評価はかなり好評で、SPORT HYBRID i-MMDを搭載した事により、加速性能が素晴らしく、静音性も優れているようです。

さらに、新型CR-Vに搭載されているリアルタイムAWDの性能も素晴らしいものであり、滑りやすい雪道での走行テストであったが、後輪がしっかり地面を掴んでおり雪道でも安心して走行できるそうです。

また、新型CR-Vに搭載されているリアルタイムAWDの性能は従来のリアルタイムAWD以上であり、高いコーナーリング性能が実現されているそうです。

以前のリアルタイムAWDも十分に高い走破性を持っていましたが、旋回初期に車体が外側に膨らむアンダーステアリングという減少が出やすく、速度を上げる程この現象は顕著になっていったそうです。

その為、1つのコーナーを曲がる為に、何度も車体を切り返す事になり、どうしても立ち上がりで加速できるタイミングが遅くなる傾向が見受けられました。

しかし、新型CR-Vに搭載されているリアルタイムAWDではこの現象が上手く払拭されており、コーナーリング性能が高く、グラツキが少なくなっています。

i-MMDやリアルタイムAWDなどシステム以外にも新型CR-Vに採用されているサスペンションは良好なようで、、雪道のように悪条件であっても不快感はなく走行する事が可能と評価されています。

モータージャーナリストのレビューによると、新型CR-Vハイブリッド車はかなり高い走行性能をもった車に仕上がっているようですね!

新型CR-Vハイブリッド車の走行性能に関するまとめ

今回は新型CR-Vハイブリッド車に搭載されるi-MMDやリアルタイムAWDについて調べ、走行性能に関する評価をまとめてみました。

新型CR-Vには以前から注目されていたハイブリッドシステムであるSPORT HYBRID i-MMDが搭載されており、ホンダ車として初のリアルタイムAWDの組み合わせが採用された車となっています。

SPORT HYBRID i-MMDや新型CR-Vに採用されているリアルタイムAWDの性能は素晴らしく、このシステムのにより、かなり走行性能が高い車となっていると、モータージャーナリストの方達は評価しているようです。

これだけの評価が得られている車ですので、発売が待ち遠しいですよね。

新型CR-Vハイブリッド車の発売はガソリン車よりも2ヶ月おくれの10月末となります。

購入希望の方はいち早く新型CR-Vハイブリッド車を手に入れられるように、予め注文する事を忘れないようにしましょう!!

新型CR-Vが欲しい!

新型CR-V、カッコいいですよね!

https://www.autodeal.com.ph/cars/honda/cr-vより引用

2016年に日本で販売終了になったCR-Vですが、2年の歳月を経て復活!!
ダイナミックなエクステリアや上質なインテリア、そして今回の復活で追加されるハイブリッド車や7人乗りモデルなど魅力的なミドルサイズSUVに仕上がっています!
SUV車を新車で購入しようと考えている人がいれば、大注目のCR-Vを考えてみるのも良いのではないでしょうか?
発売されたばかりの車で乗っている人も少ないので優越感もおまけで付いてきそうです!笑
考えただけでもワクワクしちゃいますよね!!
しかし、ここで一気に現実に引き戻される出来事が!!
発売直後の車種となっているので当然新車での購入がファーストチョイスになると思います!
そうなるとどうしても値段が気になってしまいますよね!!
CR-Vを諦めたくない…
けど新車しかない…
オプションもいろいろ付けたい…
とはいっても予算以上の金額…
値下げ交渉も苦手だな…
などなど、悩みは尽きません…
しかも新型CR-Vは価格が高いと話題となっています…
家族からは「高すぎない?安い車種で良いんじゃないの??」とも言われ、相談も出来ません…
しかし、発売されたばかりの新型CR-Vが欲しい!!
特に車は一度購入すると数年は買い替える事はないので妥協はしたくない!!
そこである方法を試すと新型CR-Vを納得の金額で購入することが出来ました!
その裏ワザをアナタにご紹介します!!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

その裏技とは下取りは必ず一括査定サイトを使うという方法です!
これがかなり重要です!
ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。
当サイトでご紹介する一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。
その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!
車の査定後回しは損・損・損!ですよ!